サロンやクリニックの回数制コースでは、平均的に6回前後の設定を多く見かけるのではないでしょうか?
約半年~1年かけてのペースで行えるのが6回前後なので、分かりやすく、余裕を持ってスケジュールを組みやすいプランですね。
しかし、本当に6回行っただけで全身脱毛が終えられるのか?と疑問も湧いてきます。
クリニックとサロンでそれぞれ6回施術を受けた場合、効果には差が出てくるのか、気になる点を比較してみましょう。

クリニックの医療レーザー脱毛効果(全身脱毛6回)

通う回数が少ないのがメリットであるクリニックでの全身脱毛なら、6回の処理でも十分に満足な実感があるのではないでしょうか。
あまり回数を重ねても、刺激の強いレーザーだと肌に負担になってしまうので、ムダ毛の濃い人でも多くても6~8回くらいが丁度良いですね。
速い人では、3回目くらいでかなりの効果が表れます。
通う期間に関しては、間隔を長めにあける必要があるため、回数が少なくても1年~1年半とサロンとの大きな違いはありません。

エステサロン光脱毛効果(全身脱毛6回)

脱毛サロンでは、6回もあれば全身を一通り照射できますが、部位によって効果に差も表れやすいです。
そのため、特定の箇所だけはさらに重ねて処理しなければならないケースも多いんです。
完全に終わるまでは、10回以上通うのも珍しくはありません。
念のため6回以上通うことを想定するなら、回数制よりも年間保証のあるコースの方が、予約のスムーズさから言ってもおすすめですね。

全身脱毛6回での脱毛効果まとめ

クリニックでは6回の回数制コースにしてもあまり後悔はしないと思われますが、サロンではもっと多めになることを見積もっておいたほうがいいです。
6回以上の施術だとどの料金プランがお得になるのか、サロンごとにしっかりチェックしておきたいですね。